小学生高学年男子とおでかけ*三軒茶屋謎解き本 小人の隠れ茶屋(東京)

こんにちは、yuzuhaです(^^)

 

だいぶ時差のある記事になってしまっていますが、GWのおでかけのお話はまだまだ続きます(^^;

 

4月28日(日)に参加した横浜の謎解きイベントが途中リタイアで消化不良だった子供達。

そこで5月1日(水)、リベンジすべく、今度は三軒茶屋謎解きイベントに参加することにしました。

 

今日は、小学生高学年男子プラス中学生女子「三軒茶屋謎解き本 小人の隠れ茶屋」というイベントに参加したお話です。

 

 

三軒茶屋謎解き本 小人の隠れ茶屋とは

f:id:yuzuha-simplelife:20190522172257j:plain

このイベントは、全国各地でリアル宝探しや謎解きイベントを開催しているタカラッシュが、エリアガイドを多く手がける枻出版社と共同で企画した、ガイドブックとコラボした体験型の謎解きです。

ガイドブックと謎解き本の2冊を使用し、実際に三軒茶屋を歩いて謎を解き明かしていきます。

 

まず、書店「三軒茶屋謎解き本」1,800円税別)を購入して謎を解き、そこで得た手がかりのありかに行って謎を解いていきます。

公式サイトでは、開催期間2019年4月22日~水曜を除き常時プレイ可能時間11:30~19:00とされています。

想定所要時間約2時間半~

さて、今回はどうなるでしょうか・・・

 

小学生高学年男子のリアルな体験記

まずは腹ごしらえ。そして水曜日だということに気づき・・・ 

11時半頃東急田園都市線の三軒茶屋付近に到着しました。

本を買うためにヴィレッジヴァンガード三軒茶屋近くまで行くことにしましたが、この辺りは道が狭く駐車場を見つけるのに苦労しました。

 

なんとか、細い路地を入ったところにあった小さな駐車場に停めることができましたが、時間的にお昼近く。

ということで、とりあえず本を購入し、そのガイドブックに掲載されているハンバーガーショップを目指して歩くこと20分、ようやく着いたそのお店はかなりの人気店だったらしく、行列ができていました。

 

我が家の子供達に並んで待つことなんてできず。

同じく掲載されていた近くのお店、『CAFE HOME MADE』に行ってみることにしました。

こちらは特に待つことなく店内へ。

 

f:id:yuzuha-simplelife:20190522162241j:plain

食べ盛りの娘はバンズの代わりに肉を使ったワイルドビーフというバーガーを頬張っていました。

私は安定?のてりやきバーガー手作りジンジャーエールを。

胚芽入りのバンズにたっぷりの野菜を挟んだバーガーはヘルシーで、バンズに甘みがあって美味しかったです。

 

f:id:yuzuha-simplelife:20190522162635j:plain

さらに食べ盛りの娘がバンズのフレンチトーストを頼み、こちらも美味しくいただきました。

 

店員さんがとても感じがよく、少々長居してしまいましたが、食後に早速本を開き、謎解き開始。

すると、娘が一言。

毎週水曜日はご参加いただけませんのでご注意下さい。って書いてあるけど・・・」

 

えぇーーっ!!!

事前に下調べしていたはずなのに、やってしまいました。

 

水曜定休日のお店があって、そこが閉まっているからできないのかも。

ダメなら仕方ない、途中まででもやってみよう、ということになり、とりあえず挑戦してみることにしました。

 

が、結論から言うと、水曜日でも問題なく参加できました

やはり定休日のお店が関係していたのですが、親切にもそのお店は閉まっていてもヒントにたどり着けるよう配慮しており、他にも参加されているグループを何組も見かけました。

助かりました。が、定休日の確認は基本のきですね(^^;

 

小学生高学年の三軒茶屋謎解きやいかに!

f:id:yuzuha-simplelife:20190522164016j:plain

街歩き開始、時間はすでに14時を回っていました。

謎解き本ガイドブックを使って謎を解き、解けたらその場所へ移動する、ということを繰り返し、三軒茶屋の街を歩き回ります。

 

f:id:yuzuha-simplelife:20190522164036j:plain

三軒茶屋で、小人のための幻の四軒目の茶屋を探せ、というかわいらしいストーリー。

捜索エリアはそこまで広くなく、また祝日だったためか歩行者天国となっていたりしたので、人は多かったのですが、歩くのも苦ではありませんでした。

 

f:id:yuzuha-simplelife:20190522164627j:plain

東急世田谷線の三軒茶屋駅付近はキャロットタワーやカフェなどおしゃれなお店がたくさんあり、都会的な印象ですが、東急田園都市線側には懐かしい商店街通りもあり、三軒茶屋という街は色々な顔を持つ街なのだなぁと感じました。

 

そして、この謎解きは第4章まであり、第3章までは街歩きが必要ですが、第4章どこでも解ける、ということで、第3章が終わったところで帰宅し、家で謎を解くことにしました。

第3章まで終わった時間は、17時

今回は3時間ほどで街歩きは終了です。

 

帰宅後、本を使って謎を解いていきますが、全体的にそれほど難しくはなく小学生高学年男子でも十分楽しむことができました。

ただ、最後の謎だけは、大人の手助けが必要かもしれません。

 

小学生高学年男子でも十分に楽しめる謎解き

というわけで、三軒茶屋謎解き本 小人の隠れ茶屋ですが、我が家の小学生高学年男子達は大満足だったようです。

 

謎解きのレベルは、あまり簡単すぎるのはつまらないのですが、自分達の力だけでは解けないくらい難しいと、それも子供達には面白くありません

ですから、レベル選びは慎重に!

 

今回の謎解きは、タカラッシュさんの公式サイトでは難易度がレベル3(MAXが6)です。

謎解き経験者であれば、レベル3くらいが小学生高学年にはちょうど良いのではないかと思います。

 

ガイドブックさえ購入すればいつ行っても参加できるのは嬉しいですね。

そして、三軒茶屋魅力溢れる街だったので、時間があったらまた行ってみたいと思いました。

 

街歩き謎解きBOOK三軒茶屋 小人の隠れ茶屋 公式HPはこちら

blacklabel.takarush.jp