小学生高学年男子とおでかけ*横浜街歩き型謎解きゲーム ミライ物語(神奈川)

こんにちは、yuzuhaです(^^)

GWの大型連休から一週間以上経ちますが、今日もGWのおでかけについてのお話です。

 

我が家の子供達は乗り物酔いが激しいので、おでかけはなるべく近場で考えます。

そして、元気の有り余った年子小学生高学年男子がいるので、体を動かせることを。

さらに、中学生のお姉ちゃんが一緒に行くときは、お姉ちゃんでも飽きないよう、少し頭を使うところで。

 

近場・体を動かす・頭を使う、の3つの条件から、我が家は関東周辺での謎解きイベントによく参加します。

 

その中でも、今回は“街歩き型”というテーマに惹かれ、ミライ物語という謎解きゲームに参加すべく、横浜へ行ってきました。

 

 

横浜街歩きナゾトキRPG ミライ物語とは

f:id:yuzuha-simplelife:20190515165356p:plain

この謎解きゲームは、実際に横浜の街を歩きながらスマートフォンアプリを使って謎を解く体験型のゲームイベントです。

 

ゲームエリアは、みなとみらい(パシフィコ横浜周辺)、野毛、馬車道、中華街、元町エリアとなり、結構広範囲を移動することになります。

 

開催は2019年6月30日まで。

特に日付指定はありませんので、その間であればいつでも参加することができます。

 

ゲームに参加するためには、所定の場所でゲームキットを購入し、スマートフォンに専用アプリをダウンロードする必要があります。

ゲームキットは1,620円(税込)、アプリダウンロードは無料です。

 

細かい内容についてはネタバレになってしまうので省略しますが、エリアごとに散策しながら謎を解き、全てのエリアをクリアする必要があります。

公式サイトでは所要時間は3~8時間(個人差あり)としており、エリア移動には電車やバスなど公共の交通機関を利用することをオススメしています。

 

小学生高学年男子のリアルな体験記

移動手段をレンタサイクルにしたけれど…

まず、事前の下調べの結果、移動はレンタサイクルが良いのでは?ということになり、山下町にあるベイバイク運営事務所に向かいました。

この事務所はパーキングが併設されているので、車も停められるし、ゲームキットも販売しているので、オススメです。

 

が、いきなり問題発生!

ベイバイクは保険の関係もあり、身長145cm以上でないとレンタルできないとのこと。

我が家の兄弟はどちらも145cm以下のため、せっかく到着したのにレンタルできないことが判明。

 

しかし、スタッフの方がとても親切で、近くで子供も借りられるレンタサイクルのお店を教えてくれました。

同じ山下町にある、パノレンさんです。

パノレンさんのレンタサイクルは、1日利用で1,620円。大人用は電動アシスト付自転車です。

 

子供用は種類はあまりありませんでしたが、どちらも普段使っているものと同じくらいの自転車を借りることができ、なんとか出発までこぎつけました。

 

実際、レンタサイクルで街を走ってみた感想ですが・・・

正直混んでいる時子連れでのレンタサイクルオススメできません

我が家が参加したのは4月28日(日)ですが、どのエリアも大変混雑しており、まず街中を走るのにもかなり気を使わないとならず、特に中華街周辺は、押して歩くにも混みすぎていて自転車が邪魔になり、なかなか進むことができませんでした。

 

どのエリアもエリア内を散策する際は自転車が邪魔となるため、まず駐輪できるところを探してからのエリア散策となり、かなり時間をロスしたと思います。

 

子供を連れて慣れない街を自転車で走るのは、思っていた以上に大変なのだということを学びました。

ですから、お子さんが一緒の場合は公共交通機関の利用をオススメします。

歩いてはおそらく難しいと思います。

 

横浜コミュニティサイクル ベイバイクさんのHPはこちら

docomo-cycle.jp

 

レンタサイクル パノレンさんのHPはこちら

www.panoren.jp

 

小学生のリアルな所要時間

スタート午前10時30分

最初のうちは要領を得ず、まずエリア外の山下公園で寄り道してしまいました。

その後、元町エリアへ。

f:id:yuzuha-simplelife:20190515165420j:plain

自転車を停める場所がなかなか見つからず、また、どのように進めたら良いのかもよくわからず、元町をぐるぐる。

気づけばお昼の時間。

元町でお昼を食べ、結局元町をクリアしたのが13時30分頃。

この時点ですでに3時間が経過していました。

 

慌てて次は馬車道エリアへ。

馬車道までたどり着くのに中華街周辺で動けなくなり、時間を取られました。

f:id:yuzuha-simplelife:20190515165459j:plain

馬車道は街全体がレトロな雰囲気で、建物やガス灯型の街路灯など、街を歩くだけでも楽しめます。

が、子供達はひたすらスマホ(^^;

 

ここは2つ目のエリアのためか、少しだけコツをつかんだ様で、クリアは15時頃。

すぐに次のエリアへ向かいます。

 

3つ目は野毛エリア

野毛エリアではあまり効率良く進めず、何度も同じ所を歩き回ってしまいました。

子供達もそろそろ歩き疲れてきた様子。

 

クリアは16時過ぎくらいでしたが、日が傾くにつれ寒くなってきて、薄着だった我が家は急遽羽織物を購入することになりました。

というわけで桜木町駅前のColette Mareへ。

休憩も兼ね、出発は17時30分頃となってしまいました。

 

5月とはいえ、ベイエリアの夜は冷えるようです。

羽織物を1枚持っていくと安心ですね。

 

4つ目は中華街エリアへ。

ここで中華街は歩き、みなとみらいエリアへは車で移動することに決め、レンタサイクルを返却しました。

 

中華街は子供達も楽しみにしていたところだったので、お店に入ってお土産を買ったり、中華まんを食べたりしながらの謎解きです。

上2人は中華街を楽しむことに夢中でゲームから脱落。

一番下の子だけがパパと2人でゲームを続行することになりました。

 

結局中華街エリアクリアは20時過ぎ。

ここで子供達、ギブアップ。

謎は解けぬまま、帰宅することになりました。

 

基本的に、歩き方・謎解きは子供まかせでの参加でしたが、そんな我が家の4エリアクリアまでの所要時間はなんと9時間30分!!

しかも途中リタイアです。

 

謎解き自体はかなり簡単で、小学生高学年でも子供達だけで解けるレベルでした。

しかし、範囲が広いこと、コツをつかむまで時間がかかったことが敗因でしょうか。

我が家は1日費やした上にクリアできないという結果に終わりました。

 

小学生高学年男子には少し厳しい謎解きゲームかも

というわけで、横浜街歩きナゾトキRPG ミライ物語ですが、残念ながらクリアできず、子供達にとっては少々悔しい結果となりました。

 

時間がかかること、子供達スマホを見て謎を解くことに集中してしまい、街歩き自体を楽しめていなかったことは残念でした。

ですが、謎解きのおかげでたくさん歩けましたし、大人にとっては横浜の色々な姿を発見でき、十分堪能できたと思います。

 

移動の手段を変え、2日くらいかけてゆっくり観光しながら参加するなら、小学生がいても楽しめるのかなというのが素直な感想です。

ちなみに、参加される場合はスマホの充電器をお忘れなく!

 

横浜街歩きナゾトキRPG ミライ物語のHPはこちら

game.nazotown.jp