お弁当ブログについて&豚肉の柚子胡椒ソース弁当*朝のキッチン滞在30分以内!簡単で見た目も可愛く!?女子高生のお弁当

こんにちは、yuzuhaです(^^)

 

今日はまず、お弁当作りのブログを始めたきっかけについて、改めてお話したいと思います。

その後に先週土曜日のお弁当を。

長くなりますが、お付き合いいただけると嬉しいです。

 

 

お弁当作りブログを始めたきっかけ

私は朝に弱く、1分でも多く寝ていたい人間です。

 

加えて、正直料理はあまり得意ではないので、日々の食事もレシピを見ながら作ることが多く、ゆっくり時間をかけて作っているのが実情です。

そのため、娘が高校生になった時、「毎日のお弁当作りが始まる」ということにとても気持ちが重くなってしまいました。

 

できるだけ楽に。できるだけ簡単に。

でも、慣れない環境に進む娘のために、ランチタイムが楽しみになるようなお弁当を作ってあげたい。

それに毎日のことだからこそ、自分自身も楽しめるお弁当作りがしたい。

 

そんな思いから、朝キッチンに立つ時間を30分以内(目標)にし、できるだけ美味しそうで可愛く見え、娘が喜ぶお弁当作り、に挑戦することにして、このお弁当ブログを始めました。

 

30分以内で作るお弁当とは?

実は、30分でお弁当を作っているわけではありません。

30分以内、というのは、朝、キッチンに立つ時間を30分以内にする、という意味です。

 

我が家は毎週末、一週間分の買い物をし、一週間の献立を考えます。

このとき、前日の食材を使ってお弁当用のおかずを作ったり、前日の夕食から取り分けたりできるよう、お弁当の献立も一緒に考えるようにしています。

そして大まかに手順も考えておきます。

朝30分以内に抑えられるようにするには、この献立・手順を考えるところが大きなポイントになっていると思います。

 

そして前夜、翌日の手順を細かく頭に入れ、お弁当の大体のイメージ図を作ってから寝ています(かなりの心配性です・・・笑)

そうすることで、毎朝のキッチン滞在時間を30分以内にしています。

 

でも、体調や予定の変更なども考えて、冷凍食品を使ったり、献立の変更をしたりと、臨機応変に無理をしないよう、心がけています。

 

今後のお弁当ブログについて

ふと誤解を与えるタイトルなのでは?と思い、改めてお話させていただきました。

今後は「目指せ30分以内」ではなく、「朝のキッチン滞在30分以内」とタイトルを変更したいと思います。

 

また、「所要時間」と記してきたのも、実際は朝、キッチンに立った時間と言うのが正しいので、今後は「朝のキッチン滞在時間」に変えたいと思います。

 

長くなりましたが、気持ちも新たに、これからも楽しくお弁当作りをしていきたいと思っています。

どうか温かい目で見守っていただけたら嬉しいです。

 

そして、私のように朝が弱い、とか、手際が悪くて朝時間がかかるのをなんとかしたい、という方の、少しでも参考になれば幸いです。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!!!

 

 

ということで、週明け1つ目は、先週土曜日のお弁当です。

夜に今日のお弁当を投稿しますので、そちらも見て頂けると嬉しいです。


女子高生の娘のために、朝が弱い母が作った、先週土曜日の部活弁当です。

 

豚肉の柚子胡椒ソース弁当

がっつりトンテキを、柚子胡椒ソースでさっぱりと♪

f:id:yuzuha-simplelife:20201012124325j:plain

 

・豚肉の柚子胡椒ソース

・ゴーヤの中華炒め

・れんこんの甘酢漬け

・ご飯

・オレンジ

 

前日までの準備

 ①豚肉の下処理

 ②ソースを作る

 ③ゴーヤの中華炒めを作る

 ④れんこんを甘酢に漬ける

 ⑤野菜を洗い、水を切っておく

 

朝のキッチン仕事

 ①豚肉を焼く

(①をやっている間に②、③)

 ②ソース・中華炒めを温める

 ③オレンジを切る

 ④詰める

 

以上、本日の朝のキッチン滞在時間は、16分でした♪

 

お弁当後記

柚子胡椒のソースは、バターと醤油に柚子胡椒を足して作っています。

柚子胡椒大好きな娘、喜んでくれました。

 

ちょっと薄くなってしまいましたが、れんこんをピンクにし、花の形に切るだけで可愛く見える気がします。

れんこんは、ミツカンの花おすしの素を使って染めています。

お弁当の中に、1か所可愛いポイントを作ってあげると、可愛いお弁当に近づくのかなと思います(*^^*)