ビーフシチュー弁当*朝のキッチン滞在時間30分以内!簡単で見た目も可愛く!?女子高生のお弁当

こんにちは、yuzuhaです(^^)

 

今回は記念すべき100記事目になります。

最初はお料理が苦手な私が、お弁当のブログなんて続けられるかなぁと思っていましたが、皆さんのスターやコメント、見てくださる方がいるということが、モチベーションに繋がり、ここまで続けてくることができました。

 

いつも見てくださる皆さんも、今日たまたま目に留まった皆さんも、見てくださってどうもありがとうございます(*^^*)

 

本当は収納についてのブログももっと投稿したいのですが、とにかくのんびり気質な私、しっかりした記事を書こうとすると、なかなか時間がとれず・・・

短いお弁当ブログばかりの更新ですが、そこも「じぶんらしく」、慌てずにいきたいと思っています。

 

こんな私ですが、これからもどうぞ、よろしくお願いいたします!


ということで、女子高生の娘のために、朝が弱い母が作った、今日のお弁当です。

 

ビーフシチュー弁当

今日はほぼ、詰めただけ弁当です。

f:id:yuzuha-simplelife:20201020134608j:plain

 

・ビーフシチュー

・ロールパン

・つくね(市販の冷凍食品)

・卵焼き、ハム

・ピーマンのきんぴら

・みかん

・フロランタン


前日までの準備

 ①ビーフシチューを作る

 

朝のキッチン仕事

 ①ビーフシチューを温め直す

(①をやっている間に②、③、④)

 ②みかんを切る

 ③ハムをリボン型にする

 ④つくねを温める

 ⑤詰める

 

以上、本日の朝のキッチン滞在時間は、21分でした。

 

お弁当後記

実は、昨日体調を崩し、初めて購買でお昼を買ってもらいました。

なんだかとても申し訳なかったのですが、娘はそれも楽しかったみたいで、購買の様子を嬉しそうに話してくれました。

 

今朝もほんの少し、不調が残っている感じだったので、パンとシチューの手抜き弁当にさせてもらいました。

卵焼きとピーマンのきんぴらは、旦那さんが作っていたのを少しもらったもの。

なので、ほぼ詰めただけのお弁当です。

 

なので、フロランタンが入っていた缶を使ったり、ハムをリボンの形にしたりして、可愛く見えるようにしてみました。

 

これからも無理はせず、できる範囲で、娘がお昼が楽しみになるお弁当作りができるよう、頑張っていきたいと思います。