夏野菜カレー弁当*めざせ30分以内!簡単で見た目も可愛く!?女子高生のお弁当

こんにちは、yuzuhaです(^^)

 

最近のマイブームは、YouTube。

と言っても、「見る」ではなく、「聴く」の方。

家事をしながら、ブログを書きながら、カフェミュージックを聴いています。

 

その時の気分で、アロハカフェだったり、モーニングカフェだったり、夏カフェだったり。

スタバミュージックなんていうのもあるので、コーヒーを片手にPCを触ったりしていると、カフェで仕事をしている気分が味わえたりします。

 

なかなか外出が厳しい今日この頃。

カフェミュージックを聴きながら、おうちカフェ、なんていうのも素敵ですね★


ということで、女子高生の娘のために、手際の悪い母が作るお弁当30分チャレンジ、今日のお弁当です。

 

夏野菜カレー弁当

写真では具材がわかりませんが、夏野菜を使った辛口のカレーです。

f:id:yuzuha-simplelife:20200721115552j:plain

 

・夏野菜カレー

・ご飯(ドライパセリをかけました)

・ゆでたまご

・とうもろこし

・ウィンナー

・桃

 

前日の準備

 ①カレーを作る
 ②とうもろこしを茹でる

 

朝やったこと

 ①カレーを温める

 ②ゆでたまごを作る

 ③ウィンナーを焼く

 ④桃を切る

 ⑤詰める

 

カレーがメインなので、朝が楽ちんでした♪

所要時間22分でした。

 

お弁当後記

我が家は、下の子達が甘口しか食べられないので、王道ジャガイモ・人参・玉ねぎ・豚肉の甘口カレーと、大人用にその時々の旬のお野菜の辛口カレーの2種類を作ります。

 

昨日も2種類作り、お弁当には辛口のカレーにしました。

具は、家庭菜園で穫れたオクラ・ピーマンに、なす・ズッキーニ・ミニトマト・パプリカ・豚肉を入れています。

 

にお弁当でカレーを持たせるには、腐敗が気になりますよね。

食べ物が腐るのは、温度が大きく関係するそうです。

30~40度で雑菌が最も繁殖し、65度以上(もしくは10度以下)が最も繁殖しにくいそう。

 

なので、スープジャーを使って、熱々にしたカレーを持たせました。

美味しく食べられているといいなぁ。